【レトルトカレー試食レポート】博多の名店ナイル監修辛口黒カレー

私が会社でレトルトカレーを食べたときの、味(というか辛さ)のレポートをブログに書いてあったものを、私の嫁のお姉さん(つまり義理のお姉さん)が見てくれたらしく、それをみてわざわざいろんなカレーを私に送ってくれたのです!

とても嬉しくて、せっかくなので、それぞれをレポートしようと思いました。というわけで1つ目「博多の名店ナイル監修辛口黒カレー」のレポートです。

パッケージ

箱型ではなく、袋型のもので、ベースの色は黒、しかも「辛口」と書いてあるので、パッケージを見るだけでも辛さに期待ができます。

博多の名店「ナイル」さんは知らないのですが、きっと有名なのでしょう。

下に書いてある文章を読みますと、1日1000人が行列を作ると書いてあります。

大人の辛さ、黒カレー・・・ものすごく興味がわきます!

裏面も一応チェックします。

お肉は牛肉ですね。りんごも入っているようです。ますます期待感が高まります。

パッケージを開封

さすがに内部パッケージは白でした。

お湯で沸かして温める

これはいちいち説明しなくてもいいですね。一応タイマーは6分にしました。

ごはんにかける

こちらはラーメン用のどんぶり鉢なのですが、一応この作業をやっているのは”会社”なので、”家”ではありません。そのため、カレー用のお皿はないのです。(でもなぜか炊きたての御飯が用意できるのでした)

写真では焦げ茶に見えますが、実物は結構黒く見えました。

開封してご飯に流し込むときは、「ドロドロドロッ」という感じでした。最後の方に、お肉がコロコロっと出てきました。

牛肉ですが、しっかりと形が残っています。

試食レポート

まずひと口目。

口に運んでみましたが、思っていたよりも全然辛くありません。カレーのルウにはきっと野菜が全部溶けてなくなっているのだと思いますが、かなり深い味わいがあり、すごくコクのある味です。

ふた口目。

ひと口目よりは若干ピリッとした辛さを感じましたが、そんなにびっくりする辛さではありません。程よく心地良い辛さです。関西で有名なインデアンカレーと比べると、全然辛くありません。CoCo壱番屋の普通の辛さと同じか、少し弱いくらいの感じの辛さです。

お肉はとても柔らかく煮込まれていて、歯ごたえはありませんが、トロトロ感がすごいです。

りんごの味でしょうか、ほのかにフルーティな酸味は感じます。

私的な感想まとめ

辛さ ★★★☆☆
好き好き度 ★★★★☆

若干の酸味がありましたが、とても美味しいです。お肉のトロトロ感も印象深いです。程よい辛さとコクを求める方にピッタリのお味でした!とても美味しかったです!

 

※味などの感想については、個人的な主観で書いていますので、なんの保証もありません。参考程度になさってください。

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ土地

  1. 小学校区:段上西小学校 中学校区:甲武中学校 ■阪急今津線「門戸厄神」駅より徒歩7分。 ■阪急今…
  2. 小学校区:鳴尾小学校 中学校区:鳴尾中学校 ■阪神本線「鳴尾」駅より徒歩8分。 ■土地面積71.…
  3. 小学校区:上甲子園小学校 中学校区:上甲子園中学校 ■JR神戸線「甲子園口」駅より徒歩8分。 ■…

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る