もう完治してから1週間ほど経過していますので、人と会うのももう大丈夫なのですが、大晦日の日12月31日の午後から、急に体温が上がりだしまして、病院で診察してもらいますと、インフルエンザ(A型)の診断をされました(T_T)

1月1日から、家族+両親+犬の6人+1匹で旅行に行く計画をしていたのに、私とヨメは二人で留守番することになりました(T_T)

この旅行を楽しみに一年間頑張ってきたのに!

ガッカリ残念(T_T)くそー!

初めて(?!)のインフルエンザ

私の記憶の中で、インフルエンザにかかった記憶が無いので、たぶんではありますが、インフルエンザに罹ったのは初めてだと思います。

何年か前に、子供がインフルエンザにかかり、それがヨメに伝染り家族全員がインフルエンザを経験しても、私にはかかることはありませんでした。

マスクをしていたのかもしれませんが、私自身はインフルエンザをはっきり言ってなめてましたので、マスクも適当にしかしてなかったと思います。たぶん家では、インフルエンザにかかっている本人がマスクをしていたから、自分はしていなかったと思います。

それでも、私はインフルエンザにかかることはなかったのです。

12月31日

前日あたりから、

「風邪かな?」

とちょっと体がだるくなってきたので、家にあるパブロンを飲んだり、家にあまっていた「PL顆粒」なぞを飲んだりしていました。

咳も出るのでマスクをし、31日は午前中から家族みんなでヨメの両親のところへ行ってました。体は少ししんどかったのですが、「しんどい」などといいますと、家に一人置いていかれますので、「大丈夫」と気合を入れてついて行きました。

しかし、午後になると段々と熱っぽくなってきました。あとになって熱を計ってみたら、38.2度くらいはあったみたいです。

それでもなぜか気力は充実しており、「しんどい」というよりも、風邪の菌が自分の体の中に勝手に入ってきて、なにやら私の体にしでかしていることにだんだんと腹が立ってきました。

その時は風邪の菌と思っていたのが、実はインフルエンザだったとその時は知らなかったのです。

ですから、お昼ごはんはハヤシライスを上からかけたオムライス、サラダ、コーヒーというように、普通にご飯も食べました。

お昼からは特に寄り道せずそのまま帰ったのですが、それでも別にしんどいとは思わず、体の中の菌に「くそっ」と思いながら家に帰りました。

明日の旅行に備えて念のため病院へ

万が一インフルエンザだったとして、ヨメや子供、両親にうつしてしまうといけないので、念のために病院で診断してもらうことにしました。

JR伊丹の方面にある、南谷クリニックという病院は、年末年始にもかかわらず平常通りの営業をしていますので、そこに行きましたら・・・

「いやーきれいにでてますわー。A型ですねー」

と先生に言われました(T_T)

実はその日の朝イチにも南谷クリニックへ行って、風邪と診断を受けていたのです。先生はその時、「たぶんインフルエンザではない」と言ってくれていたので、私は安心しきっていたのです(T_T)

すぐに両親へ電話し、「インフルエンザに罹ったので、私とヨメと犬は留守番します」と伝えました。

両親は、孫二人と水入らずで旅行に行けるので、それはそれで嬉しかったかもしれませんね。

でも私は楽しみにしていた旅行にいけなくなって、ガッカリ残念、インフルエンザウィルスを恨みました(`´)

でもほんの少しだけヨメと二人でお留守番もいいかもしれないなーと思ったりもしていたりしました。

もらったクスリ

インフルエンザと言えば、タミフルとかリレンザとかいうクスリを連想していましたが、私に処方されたクスリは、

「イナビル」

というクスリでした。

子供はひとつ、大人はふたつらしいです。

このように上の部分が空洞になっていて、ここに口をつけて粉のクスリを吸い込む仕組みです。

大きさはこのくらい。

構造はこんなふうになっているみたいです。

最初に①の部分を押してから吸い込みます。

次に②を押して吸い込みます。

あまりにインフルエンザウィルスに腹が立ってたので、

「お前らはこのクスリで撃沈じゃー!」

と念じつつ、思いっきり吸い込んでやりました。

途中で若干むせそうになりましたが、それもお構いなしに、更に吸い込んでやりました。

ちょうど私はお腹も壊していましたので、ものを食べたり飲んだりしても、すぐにお腹が痛くなって、水のような便がでていたのです。もしかしたらお腹を壊していたら、薬を飲んでも吸収しないで排出されたりするのでしょうか。

でもこのクスリの場合は、水も飲まないし、クスリはお腹に行かないで、肺から吸収する仕組みのようです。それだけでもすぐに効きそうな気がしますね。

翌日

薬を飲んだ当日は、多少はだるい感じがしましたが、翌日の朝にはすっかり熱も下がり、朝ごはんにヨメの作ってくれたお雑煮をいただきました。

お昼ごはんは、昨日食べそびれた年越しそばをいただき、食欲は全く衰えることなく、インフルエンザはすぐに治りました。

人にうつしてはいけないから行けなかっただけで、体調的には全然旅行も行けたし、きっと運転もできたと思います。旅行に行けなくてほんとうに残念。犬が泊まれるところをなんとか見つけて、みんなで行けることを本当に楽しみにしていたのに・・・。

インフルエンザのアホー!!

来年は予防接種してやるからなー!!

(予防接種してなかったことをヨメに叱られました。来年は予防接種します。)

というわけで

インフルエンザはクスリですぐに治るようになっているようですが、かからないように気をつけましょう。

やりたいことができなくなりますし、まわりに迷惑をかけてしまいます。

おヨメ様、ごめんなさい。来年は予防接種いたしますm(_ _)m

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。