久しぶりに自家製ハンバーグ

晩御飯ハンバーグ

次男からのリクエストで、昨日は自家製ハンバーグを作ることになりました。過去にもその記事を書いたことがありますが、ハンバーグを作るのは私の担当。そして、前回は写メを撮り忘れたところも多かったので、今回はなるだけこまめに写メを撮るようにしました。それでも忘れてるところがあるかもしれませんが、どうぞ最後までご覧ください。

まずはみじん切りの玉ネギを炒める

前回は電子レンジでチンしましたが、今回は電子レンジでチンをしようとしたときに、ふと、

「炒めた方が香ばしくなるのでは」

と思いましたので、電子レンジはやめて、フライパンで炒めることにしました。

炒めてお皿に盛り、それをそのまま冷凍庫に入れました。

たまねぎ

きつね色まで炒めて、水分を飛ばします。

ミンチと混ぜたときに、ミンチの温度が上がらないよう、冷やしてから混ぜることにします。

ちなみに、先日淡路島のプチツアーで買ってきたタマネギを使用しています。

玉ねぎを冷やしてる間に、サラダと温野菜を

タマネギの温度が完全に下がるまで時間がありますので、その間に

  • キャベツの千切り
  • きゅうりの輪切り
  • じゃがいもと人参の温野菜

を作っていきます。

まずはキャベツの千切りですが、これはなんとなくかもしれませんが、千切り用のピーラーを使うとなんとなくシャキシャキになる気がしますので、ピーラーを使用して千切りし、そして50度のお湯にしばらくつけてシャッキリさせます。我流です。

キャベツの千切り

つぎに、じゃがいもと人参を適当な大きさに切って、お皿に並べ、その上からパンに使うマーガリンを電子レンジで数十秒温めて溶かしたものを、上からかけます。ついでにマヨネーズもかけます。これも我流です。

温野菜

最後にラップをして、ハンバーグを焼くときに、焼く時間を利用して、電子レンジでチンします。

ミンチ肉を混ぜる前の準備

ミンチ肉にいろいろと材料を合わせていきますが、よく牛乳を入れすぎたりして、やわらかくなりすぎたりすることもあったので、これも我流ですが、ミンチ肉を入れる前に、

  • パン粉
  • 牛乳
  • 玉子
  • おろしショウガ

この4つを先にボウルの中で混ぜていきます。牛乳は混ぜながら調整して足していきまして、程よい固さが残るようにします。

ミンチ肉以外

我が家は全員、ショウガをいれたのが好きなので、使いきりで売っているショウガを全部すりおろして入れてしまいます。

牛乳の量を調整しながら、しゃもじでマゼマゼしていきます。

ミンチ肉以外2

これぐらいか!と思ったところで牛乳を足すのをやめます。

ミンチ肉を投入!

ミンチ肉以外の材料ができたところで、ミンチ肉をいれます。

ハンバーグ用ミンチ肉

さらには香辛料を加えます。これは適当な量です。

香辛料

このうち、ナツメグと塩コショウにしました。あらびきコショーは結局使わず。

そしてそこへ冷えたタマネギを投入!

ハンバーグたね

そして全体的に混ざるように、コネコネコネコネ・・・

手で混ぜると、手の温度で肉の脂が解けてしまうと聞いたことがあったので、手は一切使わずに竹のしゃもじでコネコネしました。これも我流です。

でも、いったんはとけてしまってもいいのかもしれません。後で小分けにした後、冷蔵庫で寝かしますから。もしかしたら、むしろ手で混ぜて、脂が一度溶けた方がいいのかも。だれか知っておられる方がいたら教えてください!

ハンバーグたね2

ハンバーグたね3

白い粒みたいなのがありますが、これは以前テレビでみた『肉汁を出すには「牛脂」を混ぜるとよい』を実行したのであります。牛脂を電子レンジでいったん溶かして、あまり熱くないくらいの温度にして、ドシャッとかけてマゼマゼしました。

きれいに混ざったところで、ラップで小分けにしていきます。

ハンバーグたね5

ハンバーグたね4

ハンバーグたね6

普通くらいの大きさのが11個と小さいお弁当用(子供用)を3つ作りました。

ウチは4人家族なので、本当は4の倍数を作らないといけないのですが、私が一つガマンすればいいのです(>_<)

でもきっと嫁が半分わけてくれます。

実は味噌汁も作っていた!

玉ねぎを冷やしてる間、ハンバーグに混ぜるものをいろいろとやってる間にも、実は味噌汁も作っていたのでした。と言っても具はワカメだけ(^-^;

ワカメの味噌汁

ハンバーグを焼く!

ハンバーグを焼いているところの写メわすれてしまいました(+_+)

とにかく焼きまして、盛り付けました。

晩御飯ハンバーグ

晩御飯ハンバーグ2

長男は遊びに行ってましたので、作りましたのは3人分。写真真ん中にあるソースは、いつもの中村家のソースです。ウスターソースにトマトケチャップを混ぜたものです。これがシンプルでおいしいのです。このソースは嫁に混ぜてもらうようにお願いしました。

ちなみに食べ始めてすぐ、おかわりの分のハンバーグをすぐに焼きはじめ、それぞれ2個ずつハンバーグを平らげました。

最近、晩御飯でお米を食べないようにしていた嫁も、おかずがハンバーグの時は我慢できないみたいで(^_^)この日は白いご飯も食べました。

まとめ

私がハンバーグを作るときの材料は以下の通りです。

  • ミンチ肉800グラム(豚の合挽とか、今回のは外国産ですが牛100%です)
  • タマネギ一個
  • ショウガ(使い切りの小さいのを丸ごと一個)
  • パン粉(量は適当ですが、多分100g強ぐらいではないでしょうか)
  • 玉子一個(2個がいいのかもしれませんが)
  • ナツメグ適量
  • 塩コショウ適量
  • 牛脂適量

といった感じです。

お箸でハンバーグを切ったときに、ジュワーと出てくる肉汁を目指しているのですが、なかなかジュワーになりません。これがものすごくもどかしいです。

ハンバーグをフライパンで焼いた後に、電子レンジでチンすると、びっくりするくらいの肉汁が出るのですが、プロはフライパンでやっても「肉汁がジュワー」だと思うので、きっとできるはずなのです。

毎回毎回、改良を加えてだんだんとうまくなってきているのですが、もっとおいしいハンバーグを作って、家族に自然と「うまい!」と言ってもらいたいです。

またそのうちリクエストされると思いますので、次こそは「肉汁がジュワー」を実現できるように頑張ります!

総調理時間はおおむね1時間30分でした。われながら手際よくできたと思います。はっはっはっは!

今晩のおかずはハンバーグ確定です。いやあ帰るのが楽しみ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
にほんブログ村 住まいブログ 物件情報(近畿)へ

にほんブログ村

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

  1. お久しぶりです^^
    いつもブログ拝見してます★

    男性が料理したとは思えないくらい丁寧な作業でびっくりです!!
    昨日うちもハンバーグでした♪我が家は合いびき肉で人参のみじん切りも入れたりします(*^_^*)
    手の温度で脂が溶けないほうが良いって聞いたことあります!!
    焼くときに肉汁が流れ出た状態になってしまうとか。
    また、きくまるクッキング楽しみにしています♪

    • コメントありがとうございます!
      いつも見ていただいてたんですね。ありがとうございます!

      家でハンバーグ作るのって面倒ですけど、ほんとにおいしいですよね!
      うちもいつもは合挽なんです。その日はたまたまなのか、イズミヤの肉屋さんで牛100%がグラム100円ちょっとでものすごく安かったんです。
      次はたぶん餃子をすることになりそうです。餃子は息子も包むのが楽しいみたいなので(^_^)
      またきちんと写メ撮ってご報告します。ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ土地

  1. 小学校区:苦楽園小学校 中学校区:苦楽園中学校 ■阪急甲陽線「甲陽園」駅より徒歩12分 ■阪急神…
  2. 小学校区:苦楽園小学校 中学校区:苦楽園中学校 ■阪神本線「西宮」駅より阪神バス乗車17分「柏堂町…
  3. 小学校区:甲陽園小学校 中学校区:大社中学校 ■阪急甲陽線「甲陽園」駅より徒歩5分 ■阪神本線「…

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る