平成19年(2007年)4月20日 阪神ー巨人戦

平成19年(2007年)4月20日、たまたまチケット2枚(バックネット裏)をもらったので、当時まだ小学校3年生だった息子と二人で、巨人戦を見に行きました。

9回を終えた時点で、阪神1-1巨人の同点、延長戦に入り10回、11回はともに0点。

ところが延長12回の表に、巨人に3点をいれられてしまいます。

私は息子に「もう帰ろうか」と声をかけると、息子は阪神タイガースの勝ちを信じていたのか、単に最後までいたかったのか、その辺はよくわかりませんが、

「最後まで見たい」

というので、バックネット裏はめったに見に来れないし、負けるのは悔しいけど最後まで見ようかと、残ることにしました。

延長12回裏

巨人のピッチャーは豊田。

阪神は矢野からの打順でした。

矢野はライト戦にいいあたりを打つもファール。その後あえなく三振。【ワンアウト】

藤本は初球打ちでライト前ヒット!【ワンアウト、ランナー1塁】

林(りん)はカウント1S2Bから、ライト前ヒット!【ワンアウト、ランナー1塁2塁】

鳥谷はカウント2S2Bから、左中間へツーベースヒット!2点を返す!【ワンアウト、ランナー2塁】

【これで4-3、同店のランナー2塁(鳥谷)】

赤星の打席で1S0Bの時にピッチャー豊田がワイルドピッチ(赤星は空振り)。鳥谷は3塁へ【ワンアウト、ランナー3塁】

赤星のカウントは2S0B。一級外されカウントは2S1B。その後2本のファールの末、ライト前ヒット!【4-4の同点!、ワンアウト、ランナー1塁(赤星)】

巨人はマウンドに選手が集まるも、ピッチャー豊田の続投。

バッターはシーツ。

初球は見逃し、ストライク。

二球目はファースト右へファール。

2ストライクノーボールからの3球目。

内角胸元にボール球。のけぞってよけて、これで2S1B。

4球目、外角にストレート。シーツはこれを見送り、ボール。カウントは2S2B。(まだワンアウト)

5球目、豊田が投げたボールはフォークボール。

シーツはハーフスイング、1塁審判の判定は、振ってないセーフ。

6球目、打った打球はライトへ。ライト補球でライトフライ。【ツーアウト、ランナー1塁】

そしてバッターは現在監督の金本。

初球を強振!センター前に!ヒット!【ツーアウト、ランナー1塁(金本)2塁(赤星)】

次のバッターは今岡。

初球、外角へストレート外れて、見送りボール。カウント0S1B。

2球目、何とキャッチャーが立ち上がり敬遠。スタンドからは、ブーイングの嵐。

その時点で狩野がウェイティングサークルで素振りをしていたので、巨人はそれを見て敬遠のサインを出したのかもしれません。

狩野はこれまで公式戦2打数0安打。打率は000.

狩野が打席に!

初球、落ちる球を空振り。

2球目、強振!レフト前ヒット!

5-4で阪神さよなら勝ち!狩野選手のプロ初ヒットがサヨナラヒット!

そしてその後、関本選手が初ヒットのボールを拾いに行き、狩野選手に手渡します。とてもいいシーンです。

巨人原監督は、うなだれてベンチを後に・・・。

その時、私と息子は

あまりにも劇的な逆転劇に、わたしと息子は、狩野選手が打った瞬間に立ち上がって大声を出してしまいました。

私は「もう負けた」と思っていたので、勝ちを信じる息子をみて「大人はこれやからあかんのかも」と思いました。頭で勝手に計算しないで、愚直に勝ちを信じることも大事ですよね!

その後二人で「六甲おろし」を歌ってご機嫌で帰りました!

いやー本当に良かったです。

本日、狩野選手が引退発表

最近試合でもあまり見かけなかったのですが、狩野選手は、金本監督に引退の申し出をしたそうです。昨日、安藤選手の引退発表があったばかりなので、さらに残念です(>_<)

でもきっとこれからも阪神タイガースに関係のあるところで携わってくれますよね!選手じゃなくなっても、球場で見かけることを期待して、これからも応援していきたいと思います!

引退試合は9月27日のウエスタン広島戦で甲子園にて行われるそうです。開始時間は12:30。

本当にありがとうございました。あと少しがんばってください!

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。