「西宮市の地域情報、新発見、その他」by きくまる

西宮市の物件調査のついでに発見したこと書いていきます。また私を知っていただくため、思いつくままに書き綴ります。

きくまるブログ 勝手に新発見

香と櫨と園と(香櫨園駅で新発見)

投稿日:2017年5月15日 更新日:

香櫨園駅に行きますと、みぎひだり反対の香櫨園の看板があります。

この看板の下に説明書きがありました。

これをそのまま読ませていただきますと、

「香櫨園」は明治40年に大阪の商人、香野蔵治と櫨山慶次郎氏によって開設された遊園地の名称で、二人の姓を一字ずつ取って名づけられました。香櫨園駅は同年に開業し、遊園地は大正2年に廃園となりましたが、当駅は現在もその名を残しています。
  旧駅舎は、第二次世界大戦の空襲を免れ、平成5年まで86年間、明治の面影を残していました。

とのことです。

香と櫨と園がそれぞれ意味があったとは・・・。

ちょっとした驚きがありましたが、頭文字を使うなんて、

「シャ乱Qみたい・・・」

と思ってしまいました。

でも、旧駅舎の看板や、旧駅舎の写真を見ていると、感慨深いものがあり、胸が熱くなってきます。昔を懐かしむようになるということは、歳をとってきた証拠なのでしょうか(^^;)

遊園地と言っても、いまのテーマパークみたいなものではなく、芦屋の古い写真で見たことがありますが、ちょっとした遊具があって、遊べるような、ただの公園みたいなものでしょう。

それでもその時代では、遊園地というくらいの娯楽だったのでしょうから、当時はにぎやかだったのでしょう。それもまた感慨深いものです。明治と言えば私の父方の祖父が明治生まれでしたから、おじいさんが小さいころに遊んでいたイメージなんでしょうね。

夙川を眺めていますと、ちょうど下りる階段があったので、川のせせらぎを間近で見たい!という好奇心があおられてしまい、ちょっと階段を下りてみました(^^)

写真だけでは臨場感が伝わらないので、youtubeにアップしておきます。

香櫨園駅がとても好きになりました。

-きくまるブログ, 勝手に新発見


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

因果応報

親族間売買というものは住宅ローンが通りにくいです。 なぜならば、銀行は親族間売買の売買契約書をなかなか信じてくれません。親族間売買は不正をしようと思えばできてしまうからです。売主と買主が共謀して、実態 …

麺屋 てっぺん 西宮店

本日は、土日のためお弁当がない日です。というわけで、たまたま連絡をとりあった某不動産業者の担当の方と、近所の「台湾まぜそば屋」さん、「麵屋てっぺん」に行ってきました。 初めての店なので、やっぱりその店 …

よーいドンで高級食パン「乃が美」

以前、知り合いからプレゼントでいただいた「乃が美」の食パンが、昨日関西ローカルの番組「よーいドン」で紹介されていました。 西宮市内にも「乃が美」があります。 西宮市津門呉羽町2−18(Googleマッ …

西田公園がなかなか良かった

西田町にある西田公園は、住所でいう番地のひと区画をまるまる公園で使っています。 場所はここです。https://goo.gl/maps/rcrGqfKmWYM2 南西側から入るとこんな感じ。 公園の中 …

古家をつぶしてから買ってもらう方が得なのでは?!

親御さんが亡くなって、相続した土地と家屋を売却されるケースがあります。 ある程度の規模になると、場所によっては価格も多額となり、一般のユーザーさんにはなかなか買ってもらうことができない価格になったりす …