沖縄旅行記【その1】 沖縄旅行記【その2】 の続きです。

一日目の夕方までは”沖縄を知る”という感じの観光でしたが、夜はせっかくなので、二人で街を歩き、ご飯を食べてお酒を飲んで、ということをしてみたかったので、夕方以降は「国際通り」へ行く予定をしておりました。

国際通りを歩く

宿泊するホテル「リーガロイヤルグラン沖縄」から国際通りへ向かって歩いていきますと、那覇市役所がありました。

すごくおしゃれな建物だったので、写真を一枚パチリ。

この場所もいろんな歴史があったのだと思いますが、そのあたりはまだ勉強不足で、とりあえず市役所にしてはとてもカッコよく見えたので、写真だけ撮っておきました。

雨も降りそうでしたので、ホテルで傘を借りて、持っていきました。

地面が少し濡れています。でも国際通りはとてもにぎやかでした。

御菓子御殿というところに入ってみました。お土産用のいろんなお菓子が置いてありましたが、荷物にもなりそうなので、見るだけにしました。

表に出ますと、

写真がわかりにくいですが、コチラはマリオカートです!

更に歩き進みまして、

市場があったので、通ってみました。

嫁はココのあるお店で、お土産用のお菓子を買っていました。たしか、沖縄限定のかっぱえびせんだったかと思います。

昼間もかなり歩きましたが、国際通りもひたすら歩きました。

島唄ライブを見に行く

私は沖縄に行くからには、沖縄の島唄ライブを生で見てみたくて、晩ごはんは”ライブを聴けるところ”と決めていました。

国際通りの中にもいくつか島唄ライブを開催しているところがあるのですが、どのお店に行くかは全然決めていなかったので、歩きながら決めようと思っていたのです。

しかし、二人とも優柔不断なので、どのお店に行くか、なかなか決まりません。

看板を見ては、

「ココにしようか」

「そやなー」

の会話を繰り返し、なかなか決まりません。

でも早く入らないと、ライブが終わってしまっては元も子もないので、どこかで決断をしなければなりません。

そんな状態で更に歩を進めますと、結構な音量の”音楽と歌声”が聞こえてきました。

ちょうど島唄ライブをしている最中で、外にも聞こえるように、入口付近にスピーカーが置いてあったのです。

「どうする?ココにしようか」

「そやなー」

をとりあえず、2~3回は繰り返しましたが、マジで「ライブが終わってしまっては元も子もない」ので、

「もうココにしよう!!」

と半ば強引に決めて、入ることにしました。

お店の名前が「海音(みおん)」というところです!

お店の雰囲気。

予約をしていなかったにもかかわらず、前から2つ目のテーブルで、とてもいい場所でした。

すでにその日1回目のライブが始まっていたので、途中からでした。

それまではどんなライブだったのか、聞いていなかったのがとても残念でしたが、1日に3回ライブがあるようなので、飲み食いしていれば2回めのライブを聴けるだろうと思って、それまでは食事を楽しむことにしました。

周囲の雰囲気はこんな感じです。

入ってから、まず飲み物を注文しますが、二人ともココでも優柔不断なので、なかなか飲み物が決まりません。

私は沖縄に来たからには絶対に”オリオンビール”を飲みたいと思っていました。なんせ「オジー自慢」ですから、きっと美味しいはず!

しかし嫁は、オリオンビールだけではなく、沖縄独特のお酒も色々と味わってみたいと思っていたので、二人がそれぞれ違う飲み物を頼めば、”量は半分で2倍の味が楽しめる”わけです。

というわけで、オリオンビール泡盛を注文しました。私も嫁も泡盛は初めてです。

つきだしは枝豆と、ゴマのひっついた何かでした(スミマセン)。

食事も合わせて注文しました。

海ぶどう。

海ぶどうはあんまり好きではなかったのですが、食べてみますと、これむちゃくちゃうまいです!

関西で食べたときの、味のない海ぶどうと違うような気がします。タレにつけて食べるのですが、プチプチはもちろん、もうとにかくうまいのです!嫁もすごく美味しい!と箸が進んでおりました。

ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーはとても苦いです。沖縄のゴーヤーはまたひと味違うのかと思いましたが、ゴーヤーはひたすら苦いです。

嫁はたくさんは食べれなかったようですが、まあ美味しく食べれました。もうちょっと苦味がやわらかければなあ。でも苦味がなくなると美味しくなくなるのかもしれませんね。

揚げ餃子。

これむちゃくちゃうまかったです!このお店のおすすめのもののようです。

そもそも私は餃子が好きなので、若干批評が甘いかもしれませんが、でもそれを差し引いてもやっぱりおすすめだけあって美味しいです。揚げてあるので、カリッとした食感で、中はアツアツ。やけどします。

ちょっと食べてしまったのですが、こちらはタコライス。沖縄の定番ですね。

味の表現が難しいですが、コチラも美味しくいただきました。

コチラはアーサ天婦羅というもので、沖縄のアーサ(あおさ海苔)を天ぷらにしたものです。

私は、桃屋の「ごはんですよ」くらいの味をイメージしていたのですが、そこまでの濃い味ではなく、のり本来の味がそのまま天ぷらになったような感じです。中は意外と水分があり、かじると”パリ・ジュー”という感じでしょうか。写真がわかりにくいですが、塩があるので、塩を付けて食べると料亭の高級な味にも思えます。コチラもとても美味しくいただきました。

色んな味を楽しんでいるうちに、その日2度めの島唄ライブの時間になりました。

島唄ライブ

 

横目兄弟さんというお二人だそうです。(どっちが兄ちゃんかな)

歌はBEGINの「かりゆしの夜」です。

ライブ2回めの締めは、

私の大好きなオジー自慢のオリオンビール(BEGIN)でした。

ほとんどの曲を知っていた私は、島唄ライブをとても満喫しました。

本当は指笛をむちゃくちゃ吹きたかったのですが、周りの人に迷惑かなと思ったり、いちびってるやつと思われてはいけないので、ほんの数回だけにしました。

この写真の真ん中のお二人が横目兄弟さんです。

こんなに知っている曲がを歌ってもらえるんだったら、嫁にも旅行前に教あておいて上げればよかったと思うのでした。

ホテルに戻ってもう一杯

お酒をあまり飲めない私ではありますが、せっかくの旅行なので、しかもタダなので、飲まなければもったいないと思いまして、ホテルに戻ってから、無料のお酒一杯を飲むことにしました。

こういう雰囲気のあるところで、

こういうおしゃれなお酒を頂きました。

私はもう無理ですが、おそらく嫁はもう一杯飲みたかったように思います。こういうところに二人で行くことはなかなかありませんので・・・。

次回予告

この日の最後は、お酒もまわり、上機嫌でホテルの部屋に戻り、ゆっくりと寝ました。

次回は、古宇利島(ハートロック)~道の駅許田~沖縄わーるど~パイナップルハウス~空港(帰り)まで書きたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

メンバー専用ページ

【査定】成約事例を検索(西宮市)

ご売却をご検討のお客様

ご売却・ご相談の窓口

一般物件:件  会員物件:

お住まい探しの前に

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る