沖縄にはずっと前からすごく興味があったのですが、実際に旅行へ行ったことはなく、周りからの沖縄情報とインターネットでしか情報を知りませんでした。

しかしとうとう今月、念願の沖縄旅行をすることができましたので、沖縄旅行記と題しまして、私の遊んだルートを記録しておきます。ちなみに同行者は嫁のみで、夫婦二人だけでの旅行です。

伊丹空港

ツアーの予約は楽天トラベルでやったのですが、インターネットで予約したはいいものの、その後自分がどう動けばいいのかがさっぱりわかりません。(空港に着くまでは”予約してあるからとりあえずもう大丈夫”とタカを括っていました)

早朝に空港に着きまして、

「そういえば切符がない」

と、いきなり慌てました。ちょっと前に、トーキョーブックマークで東京行きの新幹線の往復チケットを買ったときは、

「前日までに切符を取りに来てください」

ということだったので、前日に新大阪まで切符を取りに行ったのですが、そういえば今回の沖縄旅行では、

「切符を取りに行かなくてよかったのか?!」

と着いていきなり、心臓がバクバク状態になりました。(ヤバイヤバイ)

しかし、その動揺を嫁に悟られては、嫁は私以上に動揺するタイプでもあり、そんなスカタンをしたら、きっと激怒されると思われますので、私は平静を装いつつ、スマホを手に取り、再度楽天トラベルからの旅行の行程表をしっかりと読みました。

しかし行程表には切符のことなど書いておらず、心臓のバクバクは更に高まります。

(そうや!メールメール!)

急いで楽天トラベルからのメールを読むことにしましたら・・・ありました!

「【搭乗方法のご案内】チケットレスサービスとなります。SKiPサービスまたは、空港などに設置される 「自動チェックイン機」にて搭乗券お受け取りください。」

(おおお!自動チェックイン機!さすが現代!)

「自動チェックイン機というのがあるらしいで」

と、何事もなかったように嫁に伝えて、今度はその”自動チェックイン機”を探すことにしました。いやー早めに着いてよかったよかった。

守衛さんらしき人に尋ねて、自動チェックイン機を発見。無事に切符を入手することができたのでした。

無事に搭乗手続きを済ませ、搭乗口へ向かいます。

「おおお!スターウォーズの飛行機やで!」

夫婦ともにはしゃいでおりますが、早朝のまだまだ眠い時間帯で、ビジネスマンの方もたくさんおられる中、スターウォーズの飛行機にはしゃいで、写真を撮っていたのは、おそらく私達夫婦だけでしたが、それでもとにかく沖縄へ行ける、同時に「飛行機に乗れる」ことに我々二人は喜んでいたのであります。

ちなみに飛行機に夫婦で乗ったのは、14年ほど前。よって14年ぶりの飛行機なのです。

飛行機に向かいます。

これが実際に乗った飛行機です。

こんなにでかい鉄の塊が空中を飛ぶなんて・・・信じられません。

楽天トラベルでは、座席の指定もできましたので、窓際を確保。

飛行機は滑走路に向かい、離陸の準備に入ります。

そして滑走路に入ると、背中に感じる”G”がスピードの速さを体感させてくれますが、タイヤがガタガタいうのはとても不安で、

「このスピードでちゃんと空中に浮くのか・・・」

「もしも浮かずに激突してしまったら、ニュース速報で流れてしまって・・・もしかしてこれが人生の最後か・・・」

などと不安が頭をよぎります。

(はやく浮いてくれい)

とお願いしながら、窓の外の景色を見やりますと、そのうちタイヤのガタガタの音がなくなり、角度がついて、空中に浮いていきました!

(離陸大成功!よかったよかった!)

飛行機に何度も乗っている人であれば、当然のことなのかもしれないのですが、久しぶりに飛行機に乗った私にしてみれば(しかも高いところがコワイ)飛行機がきちんと離陸するかどうかは、とても大きな問題なのです。

いやーしかしよかったよかった。

窓の外を見ると、雲の上まで上がっています。

当たり前ですが、雲の上の空は快晴。とてもいい天気、とてもいい景色です。

沖縄に着くまでに、飲物のサービスがありましたので、私はホットコーヒーをもらいました

飛行機に乗る前のタラップで、イヤホンが置いてあるのを嫁が見つけ、私もイヤホンをとりあえず入手しました。このイヤホンもきっと何度も乗っていて飛行機慣れしているビジネスマンは、

「イヤホンで音楽聞くより、ノートパソコンで仕事やろ」

ぐらいにしか思っていないと思うのですが、とにかく我々は、サービスなるものは、

「一応全部受けておきたい」

のであります。

そういうわけで、ホットコーヒーを飲みながらイヤホンを利用し、座席のポケットに入っている冊子で番組表を見ながら、どの音楽番組を聞こうか選択をしていきます。

私はそこで「矢沢永吉」を選択しました。

なぜかといいますと、つい最近古いマンガを読んでいたのですが、その漫画で出てくる「さよならとつぶやく~♪」という歌詞が矢沢永吉さんのキャロルという歌なのですが、youtubeで最近聞いて、

「ええ歌やなあ」

と思っていたのでした。

まあそういう成り行きで矢沢永吉さんを選択しましたが、そのうち違うチャンネルを聞きたくなってきたので、イスのひじ掛けにあるチャンネル選択ボタンを押しましたら、なんと、まちがえてチャンネル選択ボタンを押したつもりが”客室乗務員呼び出しボタン”を押していました。

するとソッコーで客室乗務員さんが現れましたので、

「すみません!間違えて押しました!」

と言うのも失礼かと思いましたので、

「すみません。コーヒーのおかわりをお願いできますか?」

(おおー!土壇場で素晴らしい対応!)

まるで「私は飛行機に何回も乗っているからよく知っているのだ」感を匂わせつつ、サラリとコーヒーのおかわりを注文しました。

本当は間違えたけど、コーヒーのおかわりをもらえてラッキー!と嫁と二人で笑っておりました。

沖縄到着

そんなことをしてるうちに、「着陸態勢に入ります」とアナウンスが。

これは沖縄ではありませんが高度が下がってくると、地面が見えてきます。

高いところが苦手な私ではありますが、これだけ高いとよくわかりません。

しかしこの地面がどんどん迫ってきますので、どんどんコワくなってきます。

特に着陸が一番コワく、事故らないだろうとは思いつつも、離陸のときと同じような「人生の最後」を覚悟しないといけないタイミングなのであります。

長くなるので書きませんが、とにかくコワイのをガマンしながら、無事に着陸し沖縄に到着しました。

おおお!沖縄!

電車や車で行くのと違って、あっという間に着いてしまったので、あんまり沖縄に来た感がありませんでしたが、こういうのを見ると

「沖縄にきたなあ」

と思いますね。

レンタカーを借りる

レンタカーも事前に予約していて、空港に着いてすぐにレンタカー屋に電話を入れましたら、10分もかからなかったと思いますが、車で迎えに来てくれました。

借りた車はコチラ。これはニッサンのキューブですね。

年式は古く、カギは手動、ナビは古すぎたり、嫁は少し残念そうでしたが、

「とにかく沖縄を車で移動できればいいのだ」

ということにしまして、この二日間はこの車にお世話になることになりました。

次回予告

長くなりましたので、次回に続くことにします。

次回は、首里城~昼食~平和祈念公園~ホテル辺りまでを書けたらと思います。

またぜひお読みくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

メンバー専用ページ

【査定】成約事例を検索(西宮市)

ご売却をご検討のお客様

ご売却・ご相談の窓口

一般物件:件  会員物件:

お住まい探しの前に

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る