つい一週間ほど前に、タマネギをきざんでいたときに、あやまって思いっきり自分の左手人差し指をザックリと包丁で切ってしまいました。

ティッシュでとりあえず傷口を押さえますが、血が止まらず、さらに強く押さえて止血し、そのまま近所のドンキホーテに絆創膏を買いに行きました。

とにかく出血がひどいので、普通の絆創膏ではきっとダメだろうと思いまして、どんな絆創膏がいいのか、物色していました。

そこで、治りが早いという噂のキズパワーパッドを発見しましたが、金額は6枚入りで600円超。

一枚100円以上もする・・・

安いのは100均にも売ってるし、血が出てる手を押さえながら、

「うーどうしようか・・・」

ズキズキと手が痛むので、やはり、

「高くても早く治る方がいい!あさってはゴルフやし!」

と決断し、キズパワーパッドを購入したのですが、これ本当にものすごく良かったです。

お風呂でシャワーを浴びてもビクともしませんし、キズを包み込んでくれるので、痛みも軽減されました。

なにより早く治ったと思います。

指を切ってすぐは写真を撮る余裕はありませんでしたので、治りかけの写真ですが、

ざっくりと深く切ったところがほぼふさがっています。

まだ完全ではありませんが、切ってから6日でほぼ絆創膏を外してもいいくらいにまで治りました。

なによりケガしないのが一番ですが、もしもケガしたらキズパワーパッド、オススメします。

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

メンバー専用ページ

【査定】成約事例を検索(西宮市)

ご売却をご検討のお客様

ご売却・ご相談の窓口

一般物件:件  会員物件:

お住まい探しの前に

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る