【スキーに行ってきた】峰山高原リゾート ホワイトピーク(兵庫県神崎郡)前編

兵庫県神崎郡にある「峰山高原リゾート ホワイトピーク」というスキー場は、日本で一番新しいスキー場らしいです。(ブログを書いている本日現在)

今年も雪が溶け始めていると思いますので、去年は行けなかったスキーに行ってきました。(残念ながら息子Part1は行けませんでした)

スキー場までの道のり

スキーへ行くとなると、いつも悩むのが”冬用タイヤ”もしくは”タイヤチェーン”なのです。

今回もスキーへ行くと決まった数日前から、車は自家用で行くべきなのか、息子が自家用を使いたいと言っているので、仕事用の古いプリウスで行くべきなのか・・・いやプリウスは冬用タイヤもチェーンもないし・・・むむむむむ!!

悩みに悩み、そしてヨメに相談のうえ、ようやく決定しました。

スキーは自家用で行く!

息子Part1に仕事用の車を貸す!

優柔不断である私は、ようやくこれにて結論を出すことができました。

しかし、仕事用の車の自動車保険は年齢制限があり、26歳以上しか運転できないので、そこで登場しましたのが、

1DAY自動車保険

いやこれはスバラシイ。ヨメに教えてもらったのですが、これはとても便利なのです。

そういうわけで、我々は自家用車でスキーに行くのでございました。自家用車にはラバー製?のタイヤチェーンがありましたので、そちらをトランクに積み込んで、当日早朝に出発いたしました。

高速道路は割愛しまして、「播但連絡道路 神埼南インター」をおりてからは、一般道でスキー場に向かいますが、まったくタイヤの心配はありませんでした。

道路の端っこに少し積もった跡はありますが、

冬用タイヤでなくてもぜんぜん楽勝でした。

森の方は溶けずに結構積もっていました。

日本で一番新しいスキー場

かくしてスキー場”峰山高原リゾート ホワイトピーク”に到着しました。

なんかいろいろと新しいです。

特徴としては、どうやら、

ちびっこ家族向け雪遊びスキー場

のようです。ちびっこと手をつないでいるファミリーをたくさん見かけました。感覚値で3分の1くらいはちびっこファミリーではないでしょうか。

我が家のちびっこは、すでにちびっこを卒業しておりますので、ちびっこ広場はスルーしまして、レンタルスキーへ向かいました。

レンタルスキーは、スキーセットで大人が4000円、子供は3000円でしたので、大人2人分、子供1人分の合計11,000円でレンタルをしました。

そしてリフト券を買いに行きましたが、私は、ムフフフフ、事前にクーポン券を仕入れていたのです。

「ホワイトピーク クーポン」

とググれば、いろんなクーポンが出てきますが、安いクーポンは事前に購入して、郵送で送られてくるようなので、直前に準備をしていました我々は、クーポンを諦めていたのです。

しかし根気よく「ホワイトピーク クーポン」の検索結果を調べていますと、出てきました!500円割引のクーポンがありました!

そのクーポンはプリンターで印刷して、書いて持っていくタイプのものでした。

そんなこんなでリフト券を購入し、ほかの人達が、紙を出さないでリフト券を購入している様子を見て、「ぬははははっ!」と優越感に浸るのでございました。紙はもう一枚あったので、チャンスがあれば誰かにあげてもいいと思っていましたが、結局誰にもあげることなく持って帰りました。

いざゲレンデへ!

二人乗りのリフトに乗り、登っていきます。

こちらの動画は360°動画になっていますので、前後左右動かしてもらえれば、ぐるりと見渡すことができます。お天気はあいにく曇りでした

ゲレンデは、3つだけで初級と中級と上級の一つずつ。

初級は3人乗りリフトのほうで、中級は2人乗りのほうです。

我々は、まあ初級は卒業しているだろうと、中級の方をメインに滑りました。

何回かだけ、上級を滑りましたので、そのときにヨメに撮ってもらった動画を貼り付けておきます。

奥の方から滑ってくる小さいのが私です。

※後編に続く(ナイタースキーもしました)

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

メンバー専用ページ

【査定】成約事例を検索(西宮市)

ご売却をご検討のお客様

ご売却・ご相談の窓口

一般物件:件  会員物件:

お住まい探しの前に

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る