【レトルトカレー試食レポート】うわさの人気店トプカインドムルギカリー

 私の義理のお姉さんからもらったレトルトカレーの2つ目、うわさの人気店トプカインドムルギカリーを試食してみました。

パッケージ

パッケージはおとなしめのものではありますが、この中でものすごく気になる部分が、

ここです。辛さのメーターがありまして、5段階の一番辛い”5”になっています。果たしてどのくらい辛いのか!

一応書いてある説明書きを全部読みます。こんなに一生懸命作ったカレーならば、きっとものすごく美味しいはず。

写真を見ると具がとてもでかいですが、実際のところはどうなのか。

また裏面も一応チェックします。

お肉は鶏肉のようです。チキンエキスとは何なのでしょうか。

パッケージを開封

おお!白!前回に引き続き、内部パッケージは白でした。

ごはんにかける

本日はゆで玉子入りです。

会社の冷蔵庫に生玉子がいくつか残っていて、賞味期限も近づいていますので、早く消費しないといけないため2個入っています。

写真ではあまりわからないかも知れませんが、ルウはかなりサラサラです。こってりドロドロ系ではなく、あっさりシャバシャバ系ですね。イメージ的には”つゆだく”の感じです。

鶏肉、じゃがいも、人参、玉ねぎしっかりとゴロゴロ感のある大きさです。さすがにパッケージの写真よりは小さめです。

試食レポート

こんな感じで野菜はしっかりと入っていて、野菜カレーという感じがします。また鶏肉もレトルトカレーの中では大きい方だと思います。ルウが前述のようにかなりサラサラなので、ほんとにつゆだくの丼を食べているような感覚です。

味わいは思っていたよりもコクはない方で、あっさりサラサラの感じです。しかし辛さについては、けっこう辛めです。コクがうすいので辛さが勝って、たとえるなら「あっさり辛口カレー」という感じですかね。また酸味もある方だと思います。スープカレーのようなイメージでしょうか。

私的な感想まとめ

辛さ ★★★★☆
好き好き度 ★★★☆☆

こういうサラッとしたレトルトカレーは初めてで、斬新な印象ですが、カレーにコクを求める方向きではないです。あとから思いましたが、ご飯にかけずに、スープのように食べるのもありかも知れません。でも結構辛いですよ。

 

味などの感想については、個人的な主観で書いていますので、なんの保証もありません。参考程度になさってください。

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ土地

  1. 小学校区:段上西小学校 中学校区:甲武中学校 ■阪急今津線「門戸厄神」駅より徒歩7分。 ■阪急今…
  2. 小学校区:鳴尾小学校 中学校区:鳴尾中学校 ■阪神本線「鳴尾」駅より徒歩8分。 ■土地面積71.…
  3. 小学校区:上甲子園小学校 中学校区:上甲子園中学校 ■JR神戸線「甲子園口」駅より徒歩8分。 ■…

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る