ハウス食品の「シャービック」をご存知でしょうか。

私が小学生のころ、近所のいちば(※1)に行って、お小遣いで、そのシャービックを購入し、家に帰ってひとりムフフと作ったことがありました。他にはプリンミクスとかフルーチェとかも作ってましたかねー。

※1 私が小学生のころは、近所に”いちば(市場)”があって、そこには八百屋、豆腐屋、玉子屋、そば屋、お菓子屋などいろんな商店が一つの場所に集まっていました。母親はいつも”手さげカゴ”、今で言うエコバッグみたいなものを持って、いつも買い物に行ってました。

プロローグ

そもそもなんでシャービックやねん、ということなのですが、実はだいぶん前に近所のダイソーに行ったときに、

「おお!シャービック!なつかし!」

と見つけた瞬間に衝動買いしてしまったのです。

しかし、買ったはいいけど、作るのはめんどくさい・・・と、かなりの期間放置していたのですが、ついこの間購入しました”発酵食品メーカー”で「家に帰ってヨーグルトを作るのだ!」と牛乳を買い、会社の冷蔵庫に入れていたところ、数日間、家に持って帰るのを忘れてしまい、そのまま持って帰りそびれてしまったので、その牛乳を会社で飲むことにして、置いておいたのです。

しかし、牛乳そのものを飲むことはなく、せいぜいコーヒーに少し混ぜてカフェオレにするくらいです。1リットルの牛乳を一人でチビチビ飲んでいても、なんか傷んでしまいそうな気がするので、悩んでいたところ、

「おお!そういえばシャービックがあるではないか!」

と我ながら妙案を思いついたのであります。

パッケージ

きっとパッケージは当時と比べてもかなりリニューアルされて、カッコよくなってると思うのですが、前のを覚えてないのでわかりませんが、それでも「シャービック」というだけで、かなり懐かしい感じがするものです。

開ける

おお!なんかそういえばこんなパッケージだったような。

多分当時とはぜんぜん違うのだと思いますが、人間の記憶など、自分の都合のいいように修正するものです。

写真では少し緑がかって見えるようですが、開けたときの印象は、「白っ!ホンマにメロンか!」ですね。

混ぜる

本当は水で作るもののようですが、「牛乳で作るとまろやかに」と書いてありましたので、私は牛乳で作ります。

会社には、ボウルとか、泡立て器とか、そういう気の利いたものはありませんので、会社にあるそれなりに大きさのある器といえば、そこはやはり”どんぶり”でしょう。

どんぶりに400ccを注ぎます。(計量カップはなぜかある)

粉を投入!

泡立て器がないので、カレーを食べるときのスプーンを使って、混ぜていきます。

しかしダマができてしまっていて、まぜてもなかなか粉が溶けてくれません。しかしここは根気よくがんばります。スプーンの膨らみの部分を使って、ダマをどんぶりにこすりつけるようにして、潰していきます。

努力の結果!ダマがほぼなくなりました!

いよいよ凍らす

冷蔵庫付属の製氷皿、開業して初めて使いました!

もうすでにこの時点で、甘い匂いがしています。

冷凍庫・・・というか、ワンルームとかの部屋によくある小さい冷蔵庫なので、冷凍庫はないのです。

「これでホンマに凍るんやろか・・・」

一抹の不安を覚えつつ、残りの材料もコップなどに入れて、この製氷コーナーに入れていきます。

このタイプです。ワンルームでよく見かけますでしょう。

一応、冷やす調節のダイヤルを最大にしておきました。

そして翌日

できております!しっかりと凍っております!

感動であります!

実は、昨日の帰りの時点で、コップに入れたほうのシャービックを確かめたところ、たしかに冷たいのですが、全然凍る気配がなかったので、かなり心配をしていたのです。

しかし、喜んだのもつかの間。

今度は、この製氷皿から、シャービックが離れてくれないのです。

まずはセオリー通りに、裏返しにして両手でねじってみる、をやってみますが、この製氷皿がやわらかすぎて、クネクネと曲がるだけで、全く落ちてくれません。

次に、お皿にガンガンたたく作戦を決行しますが、びくともしません。

仕方がない・・・

結局スプーンですくって、一応お皿に並べてみました。そのままスプーンで食べるという手もありましたが、私の頭の中は、

これなのですよ、これ!

さすがにハートマークとかじゃなくてもいいんですが、お皿の上に凍ったシャービックを「コロコロッ」と並べたいわけです。

それがこんな残念な結果に・・・

製氷皿の方は、

「はー」

少々ため息をつきながら、ひとくちふたくち食べましたところ、形は無残でも、味は同じ!

いやー美味いじゃないっすか!

当時の味は全然覚えていませんが、美味い!そして甘い!とにかく甘い!

子供が喜びそうな味です!わたしも喜んでおります!

キンキンに凍っていた感じでもなく、シャーベットがもう少し凍った感じだったので、せっかくの固形が液体に変わってしまうのが惜しかったので、

「はやく食べなければ!」

と急ぎ目で食べたところ、最後の2つくらいで、お約束の頭キーンになってしまいました(-.-;)

そこは歯を食いしばって、最後の1つを頬張り、なんとか固形のうちに食べきることができました。

あと製氷皿に残っていた残骸はほとんど溶けていましたので、そのまま口に流し込もうとしましたら、眉毛ぐらいのところに”ジャー”とかかってしまいそうな状況だったので、そこは踏みとどまって、お皿の上に液体を全部流して、お皿からズズズッと飲み干しました。

感想

  • シャービックは美味い!
  • シャービックは甘い!とにかく甘い!
  • 凍っているが、カチカチではない。(たぶん牛乳で作ったから)
  • 急いで食べると頭が痛い!
  • 混ぜて凍らすだけなので簡単ではあるが、泡立て器は必要だと思う!
  • 水で作ったバージョンも食べてみたい。
  • 若干、後味が酸っぱい(-.-;)

以上です!

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

    • サポ 武田
    • 2018年 9月 25日

    シャービック美味しいですよね!毎年100均で買って食べてます♪
    型から取る時、お湯にちょっとつけるときれいに外れますよ~

    • コメントありがとうございます!
      なるほど!そういうやり方がありましたか!次回は家でやってみようかと思います。
      シャービック、もしかして結構売れているんですね。ダイソーにずっと置いてありますもんね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ土地

  1. 小学校区:段上西小学校 中学校区:甲武中学校 ■阪急今津線「門戸厄神」駅より徒歩7分。 ■阪急今…
  2. 小学校区:鳴尾小学校 中学校区:鳴尾中学校 ■阪神本線「鳴尾」駅より徒歩8分。 ■土地面積71.…
  3. 小学校区:上甲子園小学校 中学校区:上甲子園中学校 ■JR神戸線「甲子園口」駅より徒歩8分。 ■…

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る