数年前から冬になると、腰のベルト周りと、足のスネまわりがものすごくかゆくなるのです。

きっと乾燥肌だと思うのですが「冬さえ乗り切ればなんとかなる」とかゆいときはひたすらかいて、お風呂では熱めのお湯をシャワーで浴びて、チクチクする感覚に気持ちよさを覚えておりました(どちらも本当は絶対にやらないほうがいいです)。そして「とりあえず保湿!」ということで、メンタームを塗りたくっていました。とりあえず、塗ったときはスースーしますし、かゆみもおさまるのです。

しかしこの冬は、それもだんだんと効かなくなってきて、しかも背中もかゆくなってきて、どんどん範囲が広がってるような感じがしてきました。仕事中にも時々かゆくなってきて「これはいかん」と思うようになってきましたので、とうとう観念して病院に行くことにしたのです。

香櫨園の病院(皮膚科)へ

症状は生々しいのと、見苦しい可能性があるので、写真は掲載いたしません。でも見た目は普通で、よく見ると乾いているように見えるくらいのものです。だから「なんともない」と思っていたのですが・・・

私が行った病院は、「はらだ皮膚科クリニック」住所は西宮市市庭町9−12 香櫨館メディカルモール 2Fにあります。インターネットで予約すれば、待ち時間も短くできます。

先生は男性の先生で、たぶんプロ野球が好きな先生だと思われます。診察室には、タイガースやベイスターズなどのカレンダーが飾ってありました。

「先生はプロ野球がおすきなんですか?」

と聞いてみようと思いましたが、順番待ちの人に迷惑をかけてはいけないと思いましたので、聞くのをやめました。でも、誰かの色紙のサインもありましたし、きっと熱烈なプロ野球ファンのはずです。

どうやら掻きすぎていたらしい

乾燥肌でかゆいのですが、掻いているとときどき、肌にプチプチとしてつぶつぶみたいなのに当たります。あせものような、ニキビのようなプチプチです。

これをツメでひっかくと、先っちょの少しパリッとしたものが取れて、

「おおーきもちいいー」

となるのですが、そのうちユビが湿ってきます。つまり出血してくるのです・・・。

「このプチプチはなんなのだ(-_-;)」

とそれも不安だったので、先生に聞きますと、

原因は・・・あなたですね。掻きすぎです。

どうやら、掻きすぎて皮膚がいたんでプチプチができていたようです。

処方されたおクスリ

塗り薬を2つもらいました。

ひとつは「かゆみがひどい時用」、もうひとつは「保湿用」だそうです。

塗り薬は自分で届くところは塗るのですが、背中の中央あたりはどうしても届かないのです。私は以前野球をやっておりまして、右肩を痛めたり、右肘を痛めたりしておりまして、右手がなかなか後ろ側にまわりにくいのです。

「年取って体固いだけやろ!」

とヨメに突っ込まれそうなので、言い訳はせず、

「どうかよろしくお願いします」

とお願いしまして、ヨメに背中にヌリヌリしてもらっております。

「いやあーこれも夫婦のコミュニケーション!」

などとは言いませんが、でも背中にクスリを塗ってもらうのは、まるコドモみたいでちょっとうれしいのでございました。

ちなみにそれと合わせて、処方されたのが、かゆみを止める飲み薬でした。

一日2錠なので、4日目に突入しています。

早く行っとけばよかった

飲み薬が効いているのか、塗り薬が効いているのか、どっちかわかりませんが、クスリは本当によく効きます。もっと早く行っておけばよかったと思いました。

「クスリはやっぱりよう効くな!」

とヨメに言いますと、

「だから早く行きって言うてたやんか!!」

と怒られてしまいました。

 

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。