私が芦屋に勤めていた時に、営業の途中に買い食いしたり、事務所におみやげとして買って帰ったりしていた、わたしの大好きな豚まんをご紹介します。

今日、東灘区に行くことがあり、さらに私の古巣というか勤めていた会社(住友)に立ち寄る用事がありましたので、つまみ食いして、またお土産にたくさん買っていきました。

肉の名門マルヨネさん

JR住吉駅を北側に出て、少し西に行くと信号があります。その信号を山側に上がっていくと、右側に赤いテントの「マルヨネ」さんが見えてきます。

住所:神戸市東灘区住吉本町1-23-7

コンビニとかにも置いてある、これはなんという機械でしょうか。「豚まん機」?が店頭に置いてあり、湯気を出していて、見るからに食欲をそそられるシロモノです。

その豚まん機の上を見ると、

円広志さんが豚まんをほおばっている写真が飾ってありました。

これはきっと、よ~いドンでぶらり歩きのはじまりはじまりで立ち寄られたのだと思いますが、まさにこんな感じで豚まんをほおばりたくなる気持ち、とてもよくわかります。

私は買い食い

古巣に買っていくお土産とは別に、自分用に一つだけ買いました。(からし忘れているようです(>_<)でも今日はからしなしでもよしとしましょう。)

551と比べると、具(タネ)は少々少なめであるとは思いますが、なんせ1個100円ですから十分です。

あっという間に平らげました。気分的にはあと2~3個くらい食べたい気分でしたが、そもそもこの前の人間ドックからカロリーを控えないといけないので、このように買い食いしている場合じゃないのです(-.-)

というわけで1個でガマンしました。

お肉屋さんの豚まんですから、具(タネ)は間違いなくおいしいです。まわりの白い皮?何て呼ぶのかわかりませんが、白いところは甘みがあります。口の中でふんわりとやさしい味です。

からしをアクセントに食べると、甘い味とほどよくいい感じになるので、食べるときはぜひからしを付けてください(思い出すだけで、ちょっとよだれが溜まってきました)。

お土産用に15個

このように一つのプラケースに3個ずつ、5セット入れてくれました。

古巣の事務所はバイトの方なども入れると15人は超えているはずなのですが、女性陣はいつも1個まるまるは食べれないみたいなので(おやつとしてはまあまあのボリューム感)たぶん15個でも余ってしまうと思いますが、いちおう足りないのもいけないと思って15個買いました。(勤めていた時は、いつも10個だったのです)

遠近法で少し小さく見えますが、レジ袋に入れてもらって、かなりの重さになります。

もしも東灘区、住吉方面に来られることがありましたら、肉の名門マルヨネさんの豚まんを一度試してみてください。

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。