毎度毎度ワンパターンなので、飽きた方は全然見ないで閉じていただいて結構です。

前の水曜日の休みの日に、急に思い立ってまたパンシリーズの朝ご飯を作りましたので、またレポートしておきます。

今回はサンドイッチではなく、パンに乗せていくパターンです。

食べるときは手軽にできるように

テーブルにパンと材料を並べてから、パンにマーガリンを塗るのがものすごくめんどくさいので、きっと嫁もめんどくさいはずだと考えました。

そこでなるべくテーブルに置いてからは材料をパンの上にのせるだけになるように、今回はパンを焼く前に全部塗っちゃいました。

まずパンに塗る

 

まずはまだ焼いていない食パンに、マーガリンを塗っていきます。マーガリンが冷たいと、なかなかのびないので、とてもぬりにくいのですが、ナイフを建てて表面を削るように塗っていくと塗りやすいです。

マーガリンをぬった後は、マヨネーズとからしをパンのうえで混ぜながら塗っていきます。からしが一か所に固まらないように均等に塗っていきます。(カロリー摂取量はいっさいかんがえておりません)

ぬり終わったら、オーブントースターに並べておいて、スイッチはまだ入れません。

スクランブルエッグを作る

これでたまご3コ分です。少なく見えますが3コ分です。

マヨネーズをいれたり、ミルクをいれたり、いろいろと過去に試したことがありますが、あんまりたまごそのものに味がつきにくいので、今回は牛乳を少々しか入れていません。

フライパンにのせます。

前にテレビで見ましたが、タマゴが焼けてしまわないように、フライパンが熱くなってきましたら、火から離し、フライパンの温度が上がらないようにしつつ、オハシやひっくり返すやつでマゼマゼしていきます。

ちょうどこのあたりでトースターのスイッチを入れました。

なかなかいい感じです。焼けてしまうと元に戻せませんので、焼けないように焼けないように、火にかけたり離したりしながら混ぜていきました。

お皿に盛りました。

ちょうどこのあたりでパンがいいにおいのいい感じで焼けてきましたので、お皿に並べます。

4枚焼いて、一つだけ切れ目を入れておきました。嫁が2枚まるまるは食べれない場合、その半分を私がいただくためです(^^)/

トースターのスイッチが切れたときに、すぐに準備していたマグカップの牛乳をレンジでチンして温めます。(カフェラテを作るため)

こちらのその他の具もすでに準備済み。

牛乳が温まったところを見計らって、ネスプレッソでエスプレッソコーヒーを牛乳に注ぎます。(嫁の分は砂糖をすでに入れてある。私は砂糖なし。)

テーブルに並べます。

私はとにかく、できあがってから待ってる間にせっかくの温かいものが冷めてしまうのがものすごく嫌なので、すべてがほぼ同時に出来上がるように頑張ってみました。

食べる

のせる順番は、好き好きですが、わたしのパターンは以下の通りです。

まずはスクランブルエッグをのせる。

きゅうりを並べる。(一番右のきゅうりの形が変なのは、洗い物を極力減らすため、まな板なしで切ったのです。ほかのはまあまあきれいに切れている)

レタスをのせる。

最後にハムをのせて出来上がり!

ハムは2枚載せていますが、一枚は半分にカットし、なるべく全体の面積にのせられるようにしています(^^)

私がハムを最後にしているのは、ハムを上から押さえながら食べると、パンから具が落ちにくいからです(^^)

感想

マヨネーズを先に塗ってから焼くと、食べるときがものすごくラクです。

またパンを焼いているときに、ものすごく食欲をそそられるにおいがします。

でも、意外と味はうすあじだったので、たまごに塩か塩コショーをふりかければよかったかなと思いました。

水曜日の休みの日は時々こうやって、特別なパンかサンドイッチをするのですが、おいしいと言って食べてもらうのがうれしいんですよねー(^^♪

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。