いちおうブログでの報告は昨日でしめたはずだったのですが、ちょっとした誘惑に負けて、ついついやっちまいましたので、もう報告しておくことにします。

ぜひお読みください。

誘惑されたもの

近所のドン・キホーテで、今日のお昼に食べる野菜スープをなにかでひと味変えようと思って、調味料コーナーをウロウロしていましたら、こんなものを発見してしまったのです!

「ハバネロ入り 激辛スパイス カレー粉」

「これは買わねば!」

見つけるなり衝動的に手に取ってしまいました(^^;

もうこのネーミングが辛くてうまそうです。そして、

「カレー粉を買うならば、買わないといけないものがある」

ヨーグルト、買ってしまいました・・・。

買う前にカロリーをチェック、100gあたり54キロカロリー、これは400gなので54×4=216キロカロリーか・・・

「おにぎり1コ分!楽勝!ぬはははっ!」

とうとう買ってしまいました。。。

お昼が来たので調理

この調理工程は、もう何度も見ていただいているかもしれませんので、スピーディーにレポートします。

お湯にコンソメ2コ。2コには理由があるのですが、ココでは割愛します。

昨日の残りのダイストマトを投入。

タマネギ小3コをナベに投入。なぜこんなキタナイ切り方なのかは理由があるのですが割愛させていただきます。

キャベツ投入。

キャベツは芯だけ残して全部使い切りました。

煮込んでいきます。なかなかいい匂いです。

そこへ、ハバネロ入り激辛スパイスカレー粉を投入!

さらにヨーグルトを準備!

(ちょっと多いのでは?!半分だけにしようか)

と頭をよぎりましたが、

(半分残したところでどうする!いっちゃえいっちゃえ!)

と頭の中の、たくさんのミニきくまるが、そう言うので、全部いっちゃいました!!

どうでしょうか・・・?。

実は、私自身は、この時点でこのありさまを見て、かなり後悔してしまいました(-_-)

マゼて味見するまでもなく、この見た目ですでに、

「変な味確定」

しております。

(いや、こんなところで認めるわけにはいかない。なんとかなるはず!)

と、マゼマゼを始めました!

うへー

この見た目どうでしょうか。

食欲、出てきそうですか・・・?

途中ちょっと味見しましたら、カレーの味が全然しないので、カレー粉をもう少し足しました。

でもすでに結構カラかったので、あまりたくさん入れてしまうと、

「口がヒー、胃がヒー」

になるので、遠慮しておきました。

どうですか?どうですか?

おいしそうでしょう?

・・・

・・・

盛り付けました。

私が思い描いていたのは、ヨーグルトが程よく溶けて、煮込んでいくうちにカレーのあのトロトロ感が増してきて、カレーのにおいが立ち込めて、食欲をそそってくる、あの匂いを思い描いていたのです。

でもこの出来上がりを見てください。

ヨーグルトはまるでコナゴナになった豆腐みたいですし、カレーというよりもただのスープです。

食べてみると、味は、

「ホットヨーグルト(カレー風味)」

とでも表現すればよいのでしょうか。味の8割はほぼヨーグルトです。

まずくはないのですが、決しておいしくはありません。

もし、ガストのスープバーにこれが入っていたとしたら、

と、きっとツッコまれると思います。

おそらく、体にはいいのだと思うのですが、決しておススメできるシロモノではありません。食べてみたい人は、やってみるのはいいと思いますが、酸っぱいのが好きでないと、きっと全部食べきれないと思います。

トマトだけでもそこそこ酸っぱいのに、ヨーグルトでさらに酸っぱさが増し、キャベツやタマネギの甘みなどはみじんも感じません。かろうじて辛いのと、なんとなくカレーの風味?におい?がしますが、ほぼヨーグルトとトマトであることをご報告いたします。

本日で野菜は全部使い切りましたので、ほんとに今度こそ終了とさせていただきます。

(トマト缶、1コ余ってしまった。でももったいないから食べないと。)

とは思うのですが、自宅に持ち帰ることも検討いたします。

最後に

申し上げた通り、おいしくはないのですが、まずくはないので、全部食べ切りました。

ヨーグルトがたくさん入っているので、おなかにはいいはずなのです。

ヨーグルトのカレー・・・もう少し勉強してからまたチャレンジしよう(>_<)

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。