【建築条件なし 売土地】甲風園1丁目土地 阪急西宮北口駅徒歩4分

西宮市甲風園1丁目売土地1

※こちらの物件は販売終了しています。

図面

物件概要

価格 —-万円(非課税)
所在地 西宮市甲風園
交通 阪急神戸線 西宮北口駅徒歩4分
(特急停車駅)
土地面積 93.3㎡(28.22坪)
私道負担
セットバック
用途地域 第一種低層住居専用地域
建ぺい率 50%
容積率 100%
取引態様 仲介
広告有効期限 平成29年8月22日

現地の写真とコメント

全体はこんな感じで、すでに更地になっています。
写真に向かって右の前方が北になります。
物件の北西の位置にゴミステーションがありました。
(写真中央部の青いネットがそうです)

この青いのがゴミステーションです。

左の前方に自転車がたくさん止まっていますが、その向こう側が阪急今津線(西宮北口~宝塚)の線路になっています。この付近は、電車が減速して走るので、線路の音はそんなに大きな騒音ではないと思います。

敷地内にバイクや自転車がたくさん止まっていました。(私の推測ですが、南側隣地が新聞屋さんになっているので、土地の所有者が貸しておられるのだと思います。当然売買が成立しましたら、駐輪されることはなくなると思います)

ちょっと心配なのは、新聞屋さんは朝早くから活動されますので、バイクの音などが聞こえてくるのではないかと想像されます。

東側の道路の様子です。道路の幅は約4mですが、一方通行なので、あまりストレスはなさそうです。向かって左に曲がれる道は、敷地の北側の道ですが、幅員は約5mです。その向こう側にコインパーキングがあります。このままコインパーキングか、将来何かが建つかもしれませんが、本物件と同じように第一種低層住居専用地域なので、高さは最高でも10mまでです。

北側の道路の様子です。西宮北口駅から4分という駅近と言われる立地にもかかわらず、周りには住宅が多いです(第一種低層住居専用地域ですから当然ではありますが)

総評 まとめ

まず何より阪急西宮北口駅から徒歩4分の距離で、更地の土地が売りに出るのが珍しいと思います。また道路との高低差もなく、角地であるので、土地のスペックもいいです。

問題点を挙げるとするならば

  • 第一種低層住居専用地域であるため、建ぺい率・容積率・高さ制限・外壁後退制限が厳しい地域であること
  • 北西部分にゴミステーションがあること
  • 南側に新聞屋さんがあること
  • 東側は道路を挟んで阪急電車の線路があること
  • 北側がコインパーキング

といったところです。

ただ、角地であるので、角地緩和がもしも受けられれば、建ぺい率は60%まで利用することが可能になります。外壁後退が1mの地域ですから、60%をいっぱいいっぱい使えるかどうか、というところです。

慌てずに、建築プランを一度でもたててもらってから、ご判断いただくようお願いします。

建築プラン等のご依頼も承っておりますので、お問い合わせページからご依頼くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

物件一覧はこちら

お問い合わせ会員登録(希望条件登録)をお待ちしております。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
にほんブログ村 住まいブログ 物件情報(近畿)へ
にほんブログ村

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ土地

  1. 小学校区:段上西小学校 中学校区:甲武中学校 ■阪急今津線「門戸厄神」駅より徒歩7分。 ■阪急今…
  2. 小学校区:鳴尾小学校 中学校区:鳴尾中学校 ■阪神本線「鳴尾」駅より徒歩8分。 ■土地面積71.…
  3. 小学校区:上甲子園小学校 中学校区:上甲子園中学校 ■JR神戸線「甲子園口」駅より徒歩8分。 ■…

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る