暑中お見舞いはがきを、久しぶりに手書きで書いてみました。

暑中見舞い

暑中見舞いは減ってますよね

最近はスマホを持っている人も多くなったせいか、アナログ的な日本の伝統的なご挨拶をあまりしなくなりました。

さすがに年賀状は毎年必ず送るようにしていますが、暑中見舞い、残暑見舞いのたぐいは、最近では送る人がめっきり少なくなったように思います。

そういう私も、サラリーマンのころは会社から暑中見舞いはがきを支給されていましたので、お取引先やお客様に書くようにしていたのですが、そのサラリーマン時代でも、

「暑中見舞いは書きません」

というお取引先もありました。

そんなに多くなかったので手書きにしました

会社をおこしてからは、年賀状はたくさん頂きましたが、暑中見舞いはそこまで重要視されていない会社がきっと多いと思うので、年賀状は頂いても暑中見舞いは頂かないことが多いです。

それでも丁寧に暑中見舞いはがきを送って頂けることがあるので、今回は数も少ないし、手書きで何枚か書いてみることにしました。

小学校のころ、ほんの少し書道を習っていたので、筆ペンを使って書いてみましたが、結構気を遣うのと、後半になってくると、だんだんと雑になってきてしまいます。

「いやいやいや、もっと丁寧に書きなさい」

と自分に言いつつ、なんとか書き上げました。

明日も何枚か書いて送ろうと思います。

使用したおススメの筆ペン

ちなみに使用した筆ペンは↓↓↓↓↓

開明という会社の「墨抱」という品物のようです。通販で購入したのですが、あまりはっきりとどこの商品だったか覚えていません。

毛がイタチの毛だったと思います。
本当の筆のような書き味が”売り”だったので、これを購入しました。

もし手書きをしてみたいと思われる方は、この筆おすすめです。

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleマップから物件を探す!

※PC画面で最大化、全画面で表示していただくと見やすくなります。

ご売却をご検討のお客様

一般物件:件  会員物件:

西宮市土地情報

お住まい探しの前に

ピックアップ記事

  1. 既存不適格と違反建築の違い

    たまには不動産屋らしいことを書いておかないといけないと思いますので、ちょっとした豆知識を書いてみます…
  2. 不動産のあれこれ

    位置指定道路で注意をしないといけない時

    位置指定道路図面が現状と違う場合 位置指定道路図面(幅員・隅切・全長)が現状と相違している場合、 …
  3. 引っ越し

    断捨離について調べてみた

    不動産の仕事をしていますと「断捨離」という発言をよく耳にします。特に、長く住んでおられたお住まいを売…

きくまるブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、ブログの新着投稿をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る