西宮市の情報ではないのですが、お隣の芦屋市の豆腐屋さん情報です。

実はわたし、芦屋市になじみが深いのです。

私が会社をおこす前にサラリーマンだったとき、芦屋の営業所で働いていたので、芦屋はとてもなじみの深いエリアです。そして、このお豆腐屋さんもだいぶん前から知ってはいたのですが、買いに行ったのは実はこれが初めてです。

お店の外観です。

外観からして、なにか興味をそそられる感じです。この付近では、湧き水があります。その水を使用しているのかな?(定かではありません)

ちょうどこの「芦屋むらかみ」さんから歩いて数分のところで水がわいており、よくタンクを持ってきて水を汲んでいる人を見かけます。

店内に入ると、

ありましたありました!きぬ豆腐250円、もめん豆腐280円。私はもめん豆腐を購入しました。

ほかにも、厚揚げやスイーツも置いてありました。スイーツは豆腐プリンとか豆腐ドーナツとありましたが、私の目的はこの直方体のお豆腐でしたので、そちらには目もくれず、豆腐を一丁購入しました。

店内に陳列されていたのは

こんな感じです。この陳列棚の奥は、豆腐を作る作業場になっており、ガラス張りになっていて、作っている様子が見れるようになっていました。時間があれば、見学してみたいと思いました。

会社に持ち帰りさっそくご賞味!

持ち帰って、会社のキッチンで、

「半分を冷ややっこ、半分を湯豆腐」

にしてみました。

最初に冷ややっこを食べたのですが、一口食べた瞬間に違いがわかります。スーパーで売ってるパックのものとはひと味違いますね!

スーパーのパックは確かにキレイで滑らかな感じがしますが、芦屋むらかみさんの豆腐は、まるで豆乳をそのまま口に入れたかのような、濃厚な味がします。もめん豆腐なので多少の食感もあり、むかし実家で普通に食べていた豆腐の味を思い出した感じです。

スーパーで売っている、きれいで整ったお豆腐ではなく、古き良き昭和の時代を思い出すような感じの味でした(こういう表現はおっさんの表現ですよね)。でもそんな感じなのです。本当の味は体が知っているのでしょう。細胞レベルで味わえました。

同じく湯豆腐も濃厚!白ご飯が大好きな私は、湯豆腐にお醤油をつけて、白ご飯をモリモリとたべれてしまう、そんな味です!昆布がなかったので、ほんだしを入れてゆがいたのですが、晩御飯のメインのおかずになってもいいのではないか?というくらい、私の好みばっちりのお豆腐でした。また芦屋に行ったときは買って帰りたいと思います。今度は、家のお土産も買って、家族にも食べさせてあげたいと思いました。

スーパーのお豆腐ではないお豆腐をお求めの方は、「芦屋むらかみ」さんをお勧めします。
(当社とは全く関係ありませんが)

芦屋むらかみ:芦屋市大桝町5-8-102

投稿者プロフィール

きくまる不動産
きくまる不動産
住友不動産販売株式会社芦屋営業センターに9年勤務。その後独立開業。保有資格は宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。不動産を一生の仕事と決めて頑張っております。